植物名:エキノケレウス リジディシムス ルビリスピヌス
科名:サボテン科
属名:エノキケレウス属
原産:メキシコ


[サイズ]
全体の高さ:16.0cm
全体の幅 :15.0cm
鉢の高さ :7.0cm
鉢の横幅 :11.0cm
受皿の直径:15.0cm

受け皿素材:アイアン(防サビ加工)


[育て方]
日当たり:日向
水やり :土が乾いてから数日後に底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。
     受け皿に水はためないように。
     生長期の春〜秋は2週間に1回、冬場は1ヶ月に1回を目安に。
     ※環境によってタイミングは変わります。
置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい室内または屋外
     (夏の直射日光は避ける。寒冷地では冬は室内に)
耐寒温度:5℃


ラテン語で「棘だらけのろうそく」の意味合いをもつ、エキノケレウス。
別名「エビサボテン」とも呼ばれ、大輪の花を咲かせる品種です。

胴体を覆う白く柔らかい棘が美しく、
ピンク色のグラデーションも魅力的。

年間を通して、日当たりと風通しのいい場所を好みます。
春から秋にかけての暑い季節に生長します。
真冬の休眠期は断水気味に管理してください。

作家鉢、釉薬をかけず穴窯で高温で焼成した焼締めの陶器で、
信楽特有の土味を発揮して温かみのある色味に仕上げたpotにコーディネート。

大切にしたいひと鉢です。


※鉢、受け皿付き。植物は植込み済みです。

※確実にお受け取りいただける日時をご指定ください。
再配達などで運送会社による保管期間が長引くと、植物が弱るリスクが高まります。