植物名:接木サボテン
科名:サボテン科
属名:エノキケレウス属
原産:メキシコ


[サイズ]
全体の高さ:37.0cm
全体の幅 :12.5cm
鉢の高さ :17.0cm
鉢の横幅 :12.5cm
皿の直径 :12.0cm

受け皿素材:鉢と同じ


[育て方]
日当たり:日向
水やり :土が乾いてから数日後に底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。
     受け皿に水はためないように。
     生長期の春〜秋は2週間に1回、冬場は1ヶ月に1回を目安に。
     ※環境によってタイミングは変わります。
置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい室内または屋外
     (夏の直射日光は避ける。寒冷地では冬は室内に)
耐寒温度:10℃

柱のようなサボテンの上に姿の違うサボテンが乗っている不思議な接木サボテン。
三角柱は、生長が早く、側芽がよく出ます。

年間を通して、日当たりと風通しのいい場所を好みます。
春から秋にかけての暑い季節に生長します。
真冬の休眠期は断水気味に管理してください。

個性的なフォルムがより引き立つよう、
高さのあるグレイPOTにコーディネートしました。
小ぶりながら、存在感抜群のひと鉢です。


※鉢、受け皿付き。植物は植込み済みです。

※確実にお受け取りいただける日時をご指定ください。
再配達などで運送会社による保管期間が長引くと、植物が弱るリスクが高まります。