植物名:トゲナシ タコノキ
科名 :タコノキ科
属名 :タコノキ属
原産 :ニューブリテン島

[サイズ]
全体の高さ:82.0cm
全体の幅 :85.0cm
鉢の高さ :27.0cm
鉢の横幅 :21.0cm
皿の直径 :18.0cm

皿の素材 :アイアン(防サビ加工)

[育て方]
日当たり:日向〜半日向
水やり :土が乾いた頃に底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。
受け皿に水はためないように。
     冬場は1ヶ月に1回を目安に。(環境によってタイミングは変わります)
置き場所:風通しの良い明るい室内
耐寒温度:10℃


小笠原諸島の海岸近くに自生する、暖地性の樹木で、
大きくなると気根が支柱のように幹から出てタコのように見えることからタコノキと呼ばれます。

タコノキは葉っぱの縁にトゲがありますが
この種はとげは無く樹高があまり大きくならない低木性なので、
鉢植えで扱いやすい品種です。

葉の中心に筋のよう黄の斑が入り、スタイリッシュで涼しげな印象です。

高さのあるPOTにコーディネートしましたので、
省スペースでも存在感のあるひと鉢です。


※鉢、受け皿付き。植物は植込み済みです。

※確実にお受け取りいただける日時をご指定ください。
再配達などで運送会社による保管期間が長引くと、植物が弱るリスクが高まります。